ブログ

誕生日メッセージに感謝&『いのちの歌』

一昨日(2/12)は誕生日でした。多くの友人の皆様、メッセージありがとうございました。65歳となり世界保健機関(WHO)が定めた世界基準では「高齢者」になりました。

健康寿命は、日本人男性の場合は74.1歳だそうですので、私の場合は10年を切りました。しかも、65歳まで生きた日本人男性の平均余命は19.44歳。足すと84.44歳です。

何はともあれ、怪我せず病気せず、あと10年はやりたいことを思う存分全うしたいと思います。その後があるかどうかは天のみぞ知る(その前だって・・・)。

誕生日を迎えて、友人のHさんのメルマガで取り上げられていた「『いのちの歌』by松たかこ、作詞:Miyabi(竹内まりや)、作曲:松村崇継」が心に響きました。行きつけだった銀座の小料理屋「酒膳倶楽部」の女将が1月30日に急逝。67歳でした。エムスリー(医療従事者向け会員制サイト)で記事としても取り上げさせていただいた方でした。一昨年からは毎月、女将の高校同級生と毎月ゴルフにも加えていただいていて、最後にお会いしたのは11月末。4月にはピースボートで世界一周の旅に出ることを楽しみにされていたのに、残念・無念。悲しみに暮れています。

天変地変もそうですが、人生いつどうなるか分かりません。『いのちの歌』の、歌詞の一部をご紹介します。

この星の片隅で、めぐり会えた奇跡は、どんな宝石よりも、たいせつな宝物

いつかは誰でも、この星にさよならを、する時が来るけれど、命は継がれていく

ご存じの方も多いかもしれませんが、素晴らしい曲なので、ぜひ聴いてみてください。

■平均寿命

※厚生労働省の発表値(2023年年7月 28 日発表)

全体概況:https://www.mhlw.go.jp/…/hw/life/life22/dl/life22-15.pdf

男性の寿命:https://www.mhlw.go.jp/…/hw/life/life22/dl/life22-06.pdf

女性の寿命:https://www.mhlw.go.jp/…/hw/life/life22/dl/life22-07.pdf

■平均余命(あと何年生きられれるか)の分かりやすい解説

https://hoken.kakaku.com/gpa/select/yomei/

■健康寿命

健康寿命とはWHO(世界保健機関)が2000年に提唱した指標で、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されています。“自立して健康に過ごせる期間”の平均であり、病気などで介護や支援を必要としている期間は健康寿命には加算されません。

■『いのちの歌』 by松たかこ

作詞:Miyabi(竹内まりや)

作曲:松村崇継

(文責:堀 純一郎=HORI PARTNERS代表)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です